コーンシロップと増粘多糖類

MENU
グリーンスムージー粉末は健康に効果がありますか? TOP  >  グリーンベリースムージーダイエット編  >  グリーンベリースムージーで気になる原材料はコーンシロップと増粘多糖類です!これって安全なの?

グリーンベリースムージーで気になる原材料はコーンシロップと増粘多糖類です!これって安全なの?

 

グリーンベリースムージーの全原材料を購入してからですが確認しました。本来なら購入前に何が入っているのか確認することをおすすめします。万が一アレルギーに関する材料が入っていたら折角購入したのに飲むことが出来なくなってしまいますからね。

 

gbsd111

グリーンベリースムージーの全原材料は以下になります。

【ミックスベリー】

ブドウ糖、殺菌醗酵乳{脱脂粉乳、コーンシロップ、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩、香料}、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、ブルーベリー果汁末、アサイー果汁末、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、もも、やまいも、りんご、バナナを含む)

【トロピカルマンゴー】

ブドウ糖、殺菌醗酵乳{脱脂粉乳、コーンシロップ、安定剤(ペクチン:リンゴ由来)、リン酸塩、香料}、サイリウム、大麦若葉末、リンゴ果汁末、水溶性食物繊維、植物発酵物(デキストリン、果実、野菜、穀物、野草エキス、糖類、海藻類)、濃縮野菜ジュース粉末、グルコマンナン、フルーツ・野菜エキス末、野草発酵エキス末、ドロマイト、マンゴー果汁末、バナナ果汁末(分岐オリゴ糖、バナナピューレ、乳化剤)、増粘多糖類、香料、クエン酸、甘味料(アスパルテーム:L-フェニルアラニン化合物)、酵母(亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン、クロム、モリブデン含有)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸Ca、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12(原材料の一部に乳、オレンジ、キウイフルーツ、大豆、もも、やまいも、りんご、バナナを含む

 

この中で気になるのがコーンシロップや増粘多糖類ですね。ダイエットで逆に甘いものがあったいいのか?そこでコーンシロップと増粘多糖類を調べてみました。

コーンシロップ

コーンシロップ(Corn syrup)とは、トウモロコシのデンプン(コーンスターチ)を酵素、酸で分解し糖に変えた糖液、シロップ。異性化糖(High-fructose corn syrup)と異なりブドウ糖の含有率が高く、粘性が高い。水溶性は低く、甘味度はグラニュー糖と比較して半分以下と低い。150℃付近で溶解、カラメル化する。

コーンシロップは他の甘味料に比べ粘度が高く水分を吸収するため、キャンディーやアイスクリームなど、口当たりを滑らかにしたり、ねっとりした歯ごたえを与えたい食品に使われる。また、賞味期間が長く蜂蜜やグラニュー糖ほど味に癖がないため、加工食品や清涼飲料水の甘味料として広く利用されている。製菓の分野では、飴細工やアイシング、グレーズの材料に利用される。また、焼き菓子に入れると重曹と反応して膨らみが良くなる特徴がある。

 

増粘多糖類

食品への表示で「増粘多糖類」と記される食品添加物には色々なものがありますが、いずれも高い粘性をもつ水溶性の多糖類で、微妙な食感(歯ごたえ、舌ざわり、のどごし等)を調節したり“とろみ”を付けたりする、増粘安定剤(増粘剤、安定剤、ゲル化剤、糊料)としての用途で使用されます。主なものには、カンキツ類やリンゴなどを原料とするペクチン、藻類から抽出したカラギナン、マメ科の植物の実から抽出したグァーガム、ローカストビーンガム、タマリンドガム、微生物が生成するキサンタンガム、カードランなどがあります。
グリーンベリースムージーのとろみの要因がサイリウムとグルコマンナン以外にもあったわけですね。甘味ととろみが強いのがわかりました。

 

【今回のまとめ】

img_2201

私としては、15日間の短期ダイエットで飲むのですから、この程度のコーンシロップや増粘多糖類は許容範囲ですね。甘味度も低いみたいですからね。

逆に長期間グリーンベリースムージーを飲もうと考えているならこのあたりのことを十分理解したうえで判断してください。特に原材料に神経質な方はグリーンベリースムージーを飲まないほうが良いかもしれませんね。

同じカテゴリー「グリーンベリースムージーダイエット編」の一覧

グリーンベリースムージーダイエットの美味しい飲み方『BEST5』を試してみた。

グリーンベリースムージーダイエットで【水】以外の美味しい飲み方『BEST5』が紹介されています。【水】以外で割 […]

記事の続きを読む

グリーンベリースムージーで気になる原材料はコーンシロップと増粘多糖類です!これって安全なの?

  グリーンベリースムージーの全原材料を購入してからですが確認しました。本来なら購入前に何が入ってい […]

記事の続きを読む

グリーンベリースムージーダイエットの15日間お試しを実施!その効果と評価!

グリーンスムージーを飲んでダイエットしようと思ったとき、どのグリーンスムージーを選んだら良いのか迷いますよね。 […]

記事の続きを読む

人気記事ランキング

kenko(ケンコ)のプロフィール

はじめまして、kenko(ケンコ)と言います。 これからグリーンスムージー粉末を飲んで健康管理に気をつけて生活していきたいと思っています。 このサイトでは、実際にグリーンスムージーを購入して、飲んだ効果や結果を評価しレビューしたいと思います。

プロフィールの続きを読む

    Copyright© 2017 グリーンスムージー粉末は健康に効果がありますか?

    ページトップ